葛飾区東金町の鍼灸接骨院なら下田整骨院へ。金町で開業以来40年の治療実績・来院実数1万人以上!

〒125-0041 東京都葛飾区東金町3-32-11 下田ビル

03-3600-4785

下田整骨院ブログ
  • 適応症状
  • 腰の痛み
  • 首の痛み(肩こり)
  • 左・右 肩の痛み・違和感
  • ひじ・手首の痛み
  • 膝・足首の痛み
  • 慢性症状
  • むち打ち(交通事故)
  • 施術方法
  • 整骨
  • マッサージ
  • 鍼(針)・灸
  • 整体・カイロプラクティック
  • せきずい活性法
  • ENB療法
  • プロテック(腰部坐位牽引法)
  • ヘルストロン
  • 交通事故治療
  • お知らせ・ブログ
  • 日焼けマシーン
    

2018.3.16 それ、背骨の骨折かも......

高齢の方の中には、腰が曲がったり、背骨が出っ張ったりする、
という悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。
実は、これは腰椎(背骨)の骨折が原因というケースが多くあります。

骨折と言っても、木が折れるみたいにポキッと折れるわけではなく、圧迫骨折と言って、
段ボール箱がクシャっとつぶれるイメージです。
「折れる」というよりは「つぶれる」と表現したほうがしっくりきますね。

骨粗しょう症などで骨が弱っているときに、尻もちをついたり、椅子にドスン!と
座ったり、重い物を持ち上げたり、中にはクシャミをしただけでつぶれる人もいます。

この「背骨がつぶれる状態」は、必ず痛みを感じるわけではないため、
知らないうちにつぶれて、そのまま変形している人も多いのです。
これが、腰が曲がったり出っ張ったりの原因になります。

骨の変形そのものを治すことはできなくても、マッサージや関係する筋力を鍛えることで
痛みを抑えられれば、日常生活に支障ないレベルにもっていけます。
継続的なケアで、痛みをコントロールしていきましょう。