首の痛みについて

主な自覚症状について

  • 肩関節の動きが悪い。
  • 四十肩・五十肩。
  • 肩から首にかけてこる。
  • 手が挙がらない。
  • 肩が痛くて夜眠れないことがある。

首の痛みについて

  • 肩こりは長時間のパソコンによるデスクワーク、下顎のずれ、緊張した長時間の姿勢、心因的ストレス、内臓疾患などにより起こります。
  • パソコン、スマートフォンの使用は、肩こりの原因の大きな割合を占めていると考えられます。
  • 肩関節の損傷で首周囲の肩こり感を感ずることはよくあります。
  • 慢性的な肩こり感は局部のみの症状と考えないで、上肢及び下部腰椎ー背部ー頚部にかけて関連筋肉のかかわりをも考慮し、背部調整が回復へ効果を早めると考えられます。
  • 肩こり感などの自覚症状で病院廻りをされたり、 薬に頼り、ガマンされたりする方は多いと思います。当院の独自の施術で苦痛から解放される方はたくさんいらっしゃいます。

体験者の声

夜寝付つきが悪く眠れなかったのですが、何回かの治療で眠れるようになりました。
59歳女性
パソコンの使い過ぎで目が疲れて痛かったのですが、治療で疲れが取れ痛みも楽になりました。
51歳男性
仕事が忙しく肩こり、腰の痛みが長く続き病院へ通っても良くならなかったのですが、今は楽になりました。
68歳男性
  • 休診日:木曜日午後・日曜日・祝日
    土曜日の午後は14:00~17:00まで